無断駐車・迷惑駐車がなくなる

無断駐車や迷惑駐車による逸失利益、機会損失は目には見えない分深刻な悩みになりかねません。

無断駐車対策を行うことで機会損失を回避できます。
こちらではそのような機械損失時の数字の確認を行ってみましょう。

機会損失シミュレーション

無断駐車が原因で駐車場が満車となってしまった場合には、お客様は駐車できずに帰ってしまい来店機会を逃すことになります。その際の来店機会損失額は、下記のように予測されます。

お客様単価 機会損失人数
(1日あたり)
機会損失予想金額
1日 月間 年間
500円 3人 1,500円 45,000円 540,000円
5人 2,500円 75,000円 900,000円
1,000円 3人 3,000円 90,000円 1,080,000円
5人 5,000円 150,000円 1,800,000円
3,000円 3人 9,000円 270,000円 3,240,000円
5人 15,000円 450,000円 5,400,000円
5,000円 3人 15,000円 450,000円 5,400,000円
5人 25,000円 750,000円 9,000,000円

※機会損失予想金額=お客様単価×機会損失人数(1日あたり)
※弊社では現地調査後、正式な損失予想金額をご提案させて頂きます。

メールでのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。お電話でのお問い合わせは0120-160-660まで。受付時間9:00~18:00(土日・祝定休)

このページのトップへ