独自のスロープ自走式立体駐車場

株式会社えんパークは、特許技術を使用した当社独自のスロープ自走式立体駐車場を土地オーナー様や商業施設・マンション建設予定者様などに設計・施工・設置後の運営までを含めた総合的な提案を行いサポートしています。

主な特徴として、従来のスロープ式駐車場と比較し、同面積で車の収容台数を10~25%ほど増加させることが可能です。また、土地面積が限られている場合でも、約700平米以上の敷地があれば設置可能です。自走式立体駐車場の価格や建築費のお見積り、図面に関しても随時ご相談下さい。

一般的に自走式立体駐車場は、他の機械式立体駐車場に比べ「ランニングコストが格段に低い」「待機時間がない」など駐車場施設所有者様にとってメリットが多く、近年ニーズは増えていて、遊技店や商業施設、マンション、駅前などには欠かせないものになっています。

当社のスロープ自走式立体駐車場

同土地面積での収容台数を10~25%増加。220坪以上の土地面積で設置可能。連続傾床式よりも駐車収容率を10%増加。平均約5年で投資額(建設費/土地代)を回収予定。特許取得しています。第2519133号。

スロープ自走式立体駐車場の設計・施工・運営

株式会社えんパークは、お客様の要望に合わせ、ご満足頂けるスロープ自走式駐車場を提案いたします。

設計

当社独自の特許技術を用いて、場所や地形、敷地面積などの立地条件や予算をヒアリング、そして現地視察した後、カスタムメードの最適なスロープ自走式駐車場の設計をご提案します。

当社のスロープ自走式立体駐車場は、同一面積の他社立体駐車場と比較して、車両収容台数が10~25%増加いたします。また通常スロープ式駐車場の設置が不可能な土地面積(220坪前後)でも、当社のスロープ式駐車場なら設置可能です。

運営・メンテナンス

施工後の運営やメンテナンスに関しても、多種多様なご提案を行っています。安心出来るパートナーとして、駐車場機器のメンテナンスや料金設定、管理人派遣など、お客様のご要望や状況に応じて、立体駐車場運営に必要な業務に関する的確なサポートをいたします。

スロープ自走式立体駐車場運営までの期間

当社のスロープ自走式立体駐車場設置までの期間は、規模にもよりますが、設計から運営開始まで3ヶ月~6ヶ月程度が目安となります。スロープ自走式駐車場運営までの大まかな流れについて下記にご説明いたします。

無料でご相談

スロープ自走式立体駐車場設置をご検討の方に無料で相談を行っています。「商業施設やオフィスビルなどによる不動産収益と比較したい」「土地を最大限に有効活用したい」などのお悩みにお答えします。

調査・分析

ヒアリングをもとに立地条件や土地面積、周辺調査などの現地状態をくまなく調査・分析いたします。

最適な内容をご提案

綿密な調査・分析を元に、スロープ自走式立体駐車場の図面や具体的な価格、建築費のお見積りと最適な駐車場運営ソリューションを提案いたします。

ご契約

契約内容をご確認頂いた上でご契約になります。
運営開始日や引継ぎ事項などの詳細についても取り決めを行います。

工事着工

工事着工、そしていよいよ運営開始になります。

メールでのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。お電話でのお問い合わせは0120-160-660まで。受付時間9:00~18:00(土日・祝定休)

このページのトップへ